膝が黒い|原因と治す方法

何で膝が黒いのか、原因は何か

肌の一部が黒くなってしまうという事は決して珍しい事ではありません。
例えば下着等でこすれてしまう箇所等は、どうしても他の部位に比べるとメラニン色素が多くて黒くなってしまいがちです。
とはいっても、露出する機会が殆どないような箇所の場合はそれ程気にしなくても良いと感じている人もいます。
ただ膝に関しては黒くなっている状態はかなり目立ってしまう為、早急に解消する必要があります。

 

膝が黒い原因の一つは乾燥です。
人によっては簡単に乾燥してしまうという事も多いのですが、顔や手とは違ってあまり気にする部位ではない為に手入れがおろそかになってしまいがちです。
その為、乾燥がドンドンと進んでしまって肌の状態があまり良く無く、結果的に黒ずみが発生してしまうという事は誰にでもある事です。

 

もう一つは古い角質が残っているという事です。
顔などでも同様ですが、古い角質が溜まっていると肌の色が暗くなってしまうという事は珍しくありません。
1回きれいにするだけでもワントーン明るくなったと感じる場合もあります。
膝に関しても同様の事が言えて、古い角質が残っているとドンドンと肌が黒ずんで行ってしまうのです。
ただ無理に古い角質を取り除こうとすると肌トラブルの原因となってしまう場合も少なく無い為、まずはクリームなどで保湿をする事、さらにこまめにきれいに洗う事等で徐々に改善して行くのが出来るだけトラブルを起こす事無く膝が黒い状態を解消する効果的な方法だと言えます。

膝の黒ずみを改善できた体験談

10代のころはそうでもなかったのですが、社会人になってから膝の黒ずみが気になるようになりました。
仕事がら膝をついて作業していることが多いせいか膝の角質も厚くなってしまったので、スカートをはくことにとてもコンプレックスを感じていたのです。
膝の黒ずみをどうにかしようと軽石でこすったりしたのですが、その時は綺麗になってもどんどん角質が硬くなってしまったり、ひどい時は肌がヒリヒリとして出血するときもありました。
そんなケア方法をしていたので膝の黒ずみはどんどん悪化しましたし、毛穴までも目立ってくるようになったのです。
今、私が試しているケアは膝の角質を柔らかくするためにお風呂にゆっくりと浸かってから、スクラブで優しくマッサージをしたあとにクリームで保湿するという方法です。
この方法でケアをするようになってから以前よりも膝の黒ずみが随分と改善しましたし、ターンオーバーも正常になってきたような気がします。
この体験談が膝の黒ずみに悩んでいる人達の役に立てることを祈っています。